【埼玉 酒蔵:直実】埼玉県熊谷市 権田酒造へ行ってきました!

お出かけ

熊谷市に一つだけある酒蔵、権田酒造へ訪問した時の記録です。

酒瓶が空くと酒蔵へ行って買い物をしてくる、という訪問記です。

今回も趣のある、建屋が印象的な酒蔵へ行ってきましたよ。

直実(なおざね):権田酒造へ

なんともレトロな店構えが魅力的の権田酒造。

住宅地の中の細い道を通り抜けた先に、フッと現れました。

太平洋セメントのプラントや、自衛隊の駐屯地といったゴツゴツとしたものが多い地域ですが、そんな中にひっそりとたたずんでいます。

そこだけタイムスリップしたかのようでしたね。

お店を正面にして、左側が駐車場です。

駅からは少し離れているので、電車で来るのは少し難しいかもしれませんね。それでもバスやタクシーなどを乗り継げばたどり着けますよ。

中に入ると気さくなご主人が、いろいろ教えてくれました。

創業は江戸時代ですが建物は大正8年のもの、奥に見えるガラスの向こうは今でいう電話ボックスのような役割だったとのことです。

昔は家に電話がない時代でしたから、電話がある家へ借りに行ったんですよね。トトロを思い出しました。

「電話 玉井 一一番」と摺りガラスにあります

迷ったらまず1本「純米吟醸 直実」 

権田酒造さん
権田酒造さん

甘口や辛口、うま味の強さといった好みはありますか?

恵利
恵利

甘口でうま味があるものが好きですね。

こちらを勧めてくれました。

「やや甘口」の「特別本醸造 直実」です。冷やでも燗でもおいしく飲めるとの事。

恵利
恵利

いわゆる定番となると?

権田酒造さん
権田酒造さん

それならこちらです。

権田酒造さん
権田酒造さん

辛口ですが、うま味があるのでおすすめしますよ!

パッケージもさることながら、「特別純米」というスペシャル感

買わないわけにはいきませんね。

ブランドネームの「直実」は熊谷市出身の武将として、平安時代後期から鎌倉時代初期に活躍した「熊谷直実」から取られたものです。

どちらも地元の米「さけ武蔵」を使用しています。ザ・埼玉のお酒といえますね。

それぞれに合うおつまみはコレ

それぞれに合う、つまみも教えてくれました。

「本醸造 直実」は煮物などが合うとのことだったので、

冷蔵庫にあった厚揚げと大根を煮てみましたよ。

合わせてみると、確かにおいしい!煮物の甘さとお酒がうまく合っています。

こってりした煮物より若干サッパリしている煮物の方が合う印象がありました。

角煮やもつ煮よりも、肉じゃがや、大根やイカの煮物の方が合う感じです。

「特別純米 直実」は、なんとクリームチーズが合うとのこと。

権田酒造さん<br>
権田酒造さん

塩気の強いチーズも合いますけど、kiriのクリームチーズがいいですよ。食べやすいですしね。

恵利
恵利

え!クリームチーズですか?

ワインみたいですね!

意外だな、と思いましたがおすすめされたので

カルシウムたっぷり!

スーパーで早速買って帰りましたよ。

チーズ鱈は一緒に食べたことがあるけど、クリームチーズは初体験。

どうかなと思って口の中で合わせてみると、これまたおいしい!

チーズの濃厚さと酸味が、日本酒とベストマッチ!

チーズが主張するでもなく、直実が主張するでもなく、うまく絡み合っているのがよくわかりました。

これは飲みすぎてしまいますね。。。

下戸におすすめの商品は?

権田酒造さん
権田酒造さん

よく飲まれるんですか?

恵利
恵利

日本酒は好きなんですけど、お酒に弱くて・・・。

おすすめはありますか?

と聞いたら、上の写真の通りのものですが、1瓶300ml入りのものを紹介してくれました。

このサイズのものは売られていないことも多いのですが、下戸にはとてもありがたいです。

1度に飲める量が少ないですし、いろいろな味を試したいですからね。

権田酒造さんでは私が買ったもの以外にも、300ml瓶のものがいくつもありました。

もちろん720ml、1800mlも同じ種類で揃えてあります。気に入ったのがあれば後から大きな容量のものを買うこともできますね。

試飲もできるとのことでしたが、車を運転していったためにできず。残念!

恵利
恵利

試飲でも酔っぱらってしまうかもしれませんが。

飲める環境があるのであれば、試飲をお願いしてみていろいろな味を比べてみるといいですね。

「うま味」に誘われてこちらも買いました

「吟醸 直実」は吟醸酒ですが、うま味も強めとのことだったので、買いましたよ。

これは刺身に合いそうですね。

蔵でしか買えない種類もあったので、それもかなり気になるところです。

恵利
恵利

利き酒ゲームセットなるものもありました!

まとめ

今回もお買い物日記にお付き合いくださって、ありがとうございました!

細い道を車で走っているときは「この先に酒蔵があるのか?」と思いましたが、目に飛び込んできたのは何とも趣のある建物。

感動しましたね。

その時代に生きていたわけではありませんが、懐かしさを感じるような店構えです。

権田酒造さんでは定期的にイベントも行われています。

さすがに参加される人は酒豪ばかりのようでしたが、中には近所の飲めない人も来るとのことなので開催されたときには行ってみたいです!

基本情報

会社名:権田酒造株式会社

住所:〒360-0843 埼玉県熊谷市三ヶ尻1491

電話番号:048-532-3611

営業時間:9:00~18:30

定休日:日・祝日

公式ホームページはコチラ

※駐車場はお店の左側にあります。

※クレジットカードとPaypayでの支払いが可能です。

タイトルとURLをコピーしました