【日本酒1合ってどれくらい?】抜けるのにはどれくらい時間がかかる?飲酒運転の罰則も解説

お酒

日本酒やお米の単位に使われる「1合」ってどれくらいの量かわかりますか?

1日の飲酒の目安として使われることもありますよね。

お酒を飲んでから車が運転できるようになるには、どれくらいの時間がかかるのだろう?

そんな疑問も解説します。

日本酒1合の量は180ml

日本酒にかかわらず、「1合」は180mlです。

お米を測るときにも使う単位ですよね。

日本酒ですと、1合よりも4合瓶や1升瓶で売られていることが多いです。

4合瓶は720ml、1升は1800mlです。

さらに10升は1斗とも言われます。

お店で使う食品油や、学校で使う床用ワックスなど、1斗缶に入っていることがありますよね。

1斗の容量は約18リットルです。

最近では300mlや、750mlといった「合」にこだわらないで瓶詰めされた日本酒も、多く見られるようになりました。

ちなみにワインは1瓶750mlというものがほとんどです。

ワインを作るときの樽(たる)で、ちょうど割り切れる数字が750mlとキリがよかったことから、この容量が世界基準になりました。

日本酒1合のカロリーは

種類1合あたりのカロリー(kcal)
純米酒185
本醸造酒192
吟醸酒187
純米吟醸酒185

にごり酒を除いた他の種類は大差がありません。

にごり酒は澱(おり)の量が商品によって異なるので、288kcalを超えるものもあるようです。

カロリーが気になるときは、にごりのない日本酒を選ぶほうが良さそうですね。

日本酒1合の糖質はどれくらい?

種類1合あたりの糖質(g)
純米酒6.5
本醸造酒8.1
吟醸酒6.5
純米吟醸酒7.4

ではほかのお酒はどうかというと、

種類種類1合(180ml)あたりの糖質量(g)
ビール5.6
赤ワイン2.7
ウイスキー0

こう見ると日本酒は高いですね。

お米が原料で糖化させるわけですから仕方がありませんね。

ただ、これは1合(180ml)での計算です。

ウイスキーとは比較になりませんが、ビールはどうでしょう。

ビールを飲むとき180mlってかなり少ないですよね。中ジョッキの量は350~500mlくらい。

乾杯のときに中ジョッキをグイっと飲みきると、10.1gの糖質を取る計算になります。

日本酒1合を飲んだ時に抜ける時間は4~5時間

これはあくまでも平均値です。

お酒に弱い人や高齢者になると、さらに時間がかかりますよ。

当然2合、3合と量が増えると抜ける時間も遅くなります。

単純に計算すると2合で2倍ですから、8時間かかりますよね。

飲んだ時間帯によっては一晩寝たから大丈夫、とは言えなくなってしまいます。

時間で考えると、1時間でお酒を抜くための量は、約1/4合、つまり45ml

大きめのおちょこに1杯くらいですね。

お酒を1単位として数える方法もあります。

1単位は純アルコールの量、20gにあたります。

この1単位は種類によって変わりますので、見てみましょう。

種類お酒の1単位の量目安
日本酒180ml1合
ビール500mlジョッキ1杯
焼酎約110ml約0.6合
ウイスキー60mlダブル1杯
赤ワイン約180mlボトル約1/4杯
缶チューハイ500mlロング缶1本
公益社団法人 アルコール健康医学協会HPより

アルコールが抜ける時間は、日本酒なら1合とビール500mlが同じと考えられます。

飲酒運転の罰則はどんな内容?

お酒を飲んだら絶対に車の運転をしてはいけません。

確実にアルコールが抜けて、酔いが冷めてから運転しなければなりません。

飲酒運転には「酒気帯び運転」と「酒酔い運転」の2種類があります。

酒気帯び運転で30万円以上の罰金

呼気検査によって呼気1L中に0.15mgのアルコールが検知されれば「酒気帯び運転」とされます。

ちょっと車で休んだから大丈夫だと思った、そんなに飲んでなかった、と思っていても検知されれば、「3年以下の懲役、または50万円以上の罰金」です。

初犯だと普通車で30万円の罰則というのが、一般的のようです。

酒気帯びと認められたら30万円納めなくてはなりません。

アルコール検知量違反点数処罰
0.15~0.25mg1390日間の免許停止
0.25mg以上25免許取り消し欠格期間2年

欠格期間とは免許取り消しになってから、再取得できるまでの期間です。

つまり免許取り消しになった後2年は免許を取得できない、ということになります。

酒酔い運転は懲役刑も

酒酔い運転は検知器によるものではなく、状況を見極めて判断されます。

その状況は、

・警察官との受け答えができない

・ろれつが回っていない

・道路の白線の上をまっすぐ歩けない

など、いろいろなことから警察官が判断して決めます。

酒酔い運転の罰則は「5年以下の懲役、または100万円以上の罰金」です。

初犯だと罰金50万円くらいのようですね。

酒酔い運転の点数は35点。問答無用で免許取り消しです。

運転免許が取れない欠格期間は3年です。

恵利
恵利

いや、もういっそ一生取れないようにしてもいいんじゃないか、と思うような悪質な例もありますよね。

罰せられるのは飲んで運転した人だけじゃない!

お酒を飲んでいると知っていて

運転を頼んだ人

・車を貸した人

・運転するとわかっていてお酒を飲ませた人

も処罰の対象です。

恵利
恵利

実は私、知人をひとり飲酒運転で亡くしています。

高校の部活の先輩でした。

とてもかわいくって、トランペットがとっても上手で、頭もよくて穏やかだけど言うときはバシッと言う。

とてもいい先輩でした。

帰宅途中、家の目の前のバス停でバスを降りたあと、飲酒運転の車に轢かれてそのまま亡くなりました。

先輩はあのとき25歳くらいだったはず。

年末の寒い夜で、お葬式よりも先に荼毘(だび)にふす、ということだったので自宅へ最後のお別れに行きました。

「なんで先輩がこんな目に合わなくちゃいけなかったのだろう。」

そのとき同級生たちと、わんわん泣いたことを今でも忘れません。

軽い気持ちの飲酒が、人を殺(あや)めてしまうこともあります。

お酒を飲んだら絶対に運転しない!させない!

これ、とっても大事です。

まとめ

日本酒1合ってどれくらい?という量の疑問から飲酒運転について解説しました。日本の尺貫法は「合」以外にも「尺(しゃく)」や「間(けん)」、「匁(もんめ)」などいろいろありますが、一番なじみがあるのはやっぱり「合」ではないでしょうか。

日本酒1合の量や1合のカロリー、1合の糖質もおわかりいただけたと思います。

お酒は適度に楽しむ範囲で。飲酒運転はしない、させない!ですよ。

タイトルとURLをコピーしました