【日本酒カクテル】サムライロックとは?レシピやおすすめの日本酒も紹介します

お酒

日本酒はそのまま飲むもの、という概念が強いですが日本酒のカクテルがあるのを知っていますか?

そのなかのひとつに「サムライロック」があります。

日本酒が苦手な人もサッパリと飲める、のど越しのいいカクテルです。

でも気をつけないと飲みすぎて「討死」してしまうかも。

今回は日本酒が苦手な人でも、飲みやすいサムライロックのお話をします。

サムライロックってどんなカクテル?

日本酒にライムジュースを入れたカクテルです。

日本酒のガツンとくる香りとライムの苦みが合わさって、サッパリしていますが飲みごたえがあります。

日本酒がベースとあって、日本で生まれたカクテルです。

元々は「サケ・ライム」という名前のカクテルだったようですが、いつの間にかサムライロックと呼ばれるようになりました。

「サムライ」という名の、別の日本酒のカクテルも存在します。

サムライロックは日本酒が苦手な人も飲みやすい

日本酒が苦手な人も、ライムジュースの味が加わることで飲みやすくなります。

日本酒独特の口に残る感じが苦手、という人もこれならおいしく飲めることうけあいです。

恵利
恵利

某チェーン居酒屋店でも置いてあったので、私もよく頼んでました。

大概、下戸っぷりを発揮していましたけどね。

飲みやすいので、飲みすぎには気をつけましょう。

サムライロックのレシピ

材料

日本酒・・・45ml

ライムジュース・・・15ml

カットライム・・・あれば

<作り方>

1・グラスに氷を入れる

2・日本酒とライムジュースを入れる

3・マドラーで軽くかき回して、カットライムを入れて完成

入れて混ぜるだけ、の簡単なカクテルです。

ライムジュースは本物の果実を絞った方がおいしいですが、ちょっと手間ですよね。

スーパーでも、お酒売り場にライムジュースが割材として売られているので、それを使うので十分です。

しかし、中には「ぶどう糖果糖液糖」にライムの果汁を少し加えたもの、といったものがあります。

表示を見て、「ライム果汁」が一番最初に載っているかを確認してから買うようにしてくださいね。

もちろん、おすすめはライム果汁100%のもの!

こちらは有機ライムをガッツリしぼってあるので、ライム本来の酸味とほんのりとした苦みを楽しめますよ。

無農薬ライムなら皮ごと食べても安心。

本格的に作りたければこちらをどうぞ。

日本酒はスパークリングタイプやにごり酒ではない、普通のものを使いましょう。

ライムジュースの甘みや、日本酒の風味をどれくらい残したいか、といった好みで割合を変えるのもアリです。

本物のライムをグラスに差せば、ライムの風味がさらによくなってオシャレ感も増しますよ!

サムライロックに使うなら原酒や生酒がおすすめ

原酒は通常の日本酒よりもアルコール度数が高いため、割って飲むには最適の日本酒です。

一般的な日本酒は14~15度くらいのアルコール度数ですが、原酒は20度近くのものがほとんど。

これらの日本酒は、原酒に水を足して飲みやすいアルコール度数まで下げているのです。

原酒であれば、日本酒の味わいをそのまま保てるので割るのにはおすすめです。

生酒はフレッシュな味わいが特徴の日本酒。

生酒は瓶詰めをする前に「火入れ」をしていません。そのためにフレッシュさが生きているのです。

もともと冷やして飲むお酒なので、ロックとも相性がとてもいいです。

サッパリさを追求するなら、生酒をおすすめします。

サムライロックをつくるのであればこれ

無濾過生原酒の「アイスブレイカー」は、ロックでおいしく飲める日本酒として売り出されています。

氷が溶けていくにつれて変わっていく味を楽しめる、とのこと。

アルコール度数が18%なので日本酒の味もしっかり残りますし、のど越しもスッキリ。

夏に合うキリっとした日本酒ですから、サムライロックにしてもおいしく飲めます。

もう一つのおすすめは「純米原酒 侍」です。

ソーダ割りやサムライロック、日本酒ベースのカクテル用に。深みのあるコクとキレのある味わいの純米原酒です。

合同酒精株式会社公式ホームページより

なんと、サムライロック用の日本酒を自ら名乗っています。

これなら間違いないですね。

もちろん、原酒や生酒でなくてもおいしく飲めます。

自分が好きな日本酒との相性を確かめてみるのも、面白いですよ。

自分で作ってみた

先日買った生酒で作ってみます。

生のライムはないので、ジュースで割ってみました。

ライム果汁はこれしか売ってなかった。。

分量通りに作ったら、「ガツン」と来ます。のど越しはシャキッとしますね。

下戸の私には、もう少しライムの割合を多くしてもいいかもしれません。。。

あとは氷が溶けるのを待ちながら、ゆっくり楽しむか、ですね。

恵利
恵利

ライムの割合が多すぎると酸っぱくなってしまうので、研究が必要ですね。

苦みがあって、食欲が進みそうなので、バーベキューに合いそうです。

焼肉、焼き鳥、唐揚げといった和食よりの肉料理にピッタリのはず!

キャンプへ持っていこうかな。

作るのが面倒なら市販品も

「サムライロック」として売られているものもあります。

自分で作るのが面倒だな、という人は氷を入れるだけで完成する市販のものもおすすめ。

こちらをのんで「ちょっと違うな」と思ったら、やはり自分で日本酒とライムジュースを混ぜて作るのがおすすめです。

カスタマイズして、自分が一番おいしいサムライロックを考えるのも面白いですよね。

まとめ

日本酒のカクテル、サムライロックのお話をしました。

日本酒は黙ってそのまま飲む、のもいいですがロックにしたりジュースで割ってもおいしく飲めます。

何となく近寄りがたいな、と思わずに日本酒をアレンジして自分が好きなように飲んでみましょうよ。

夏はスッキリお酒を飲みたいので、割って飲むのにはいい機会。

サムライロックのような日本酒カクテルを楽しめる、そんな夏にしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました