【レシピ】たこ焼き粉がなくても大丈夫!小麦粉から作る簡単レシピを紹介

食品

たこ焼きを作るのには、専用のたこ焼き粉でしか出来ないと思っていませんか?

そんなことはありません。

専用のたこ焼き粉を買っても、半分余った状態で棚の奥にしまっている人も多いはず。

たこ焼き粉は水と卵を溶くだけで簡単にできる便利なものですが、余らせておくと虫がわく心配もありますよね。

専用のものを使わなくても、おいしいたこ焼きが作れるんです。

今回は自宅にあるもので簡単にできる、レシピを紹介します。

このレシピを知ればたこ焼き粉を買いに行かなくても、すぐにたこ焼きパーティができますよ!

たこ焼き粉には何が入っているのか

小麦粉、糖類(乳糖、麦芽糖、ぶどう糖)、食塩、粉末醤油、雑ぶし粉末、かつおエキス、かつお節粉末、やまいも粉、昆布粉末、植物蛋白加水分解物、調味料(アミノ酸等)、ベーキングパウダー、(原材料の一部にさばを含む)

オタフクたこ焼き粉 ホームページ

小麦粉が入っているのは見た目でもわかりますが、だしの素となる原料、うま味を強くする調味料が入っています。

ふくらみをよくする、ベーキングパウダーなども入っています。

たこ焼き粉とお好み焼き粉はなにが違うの?

原料はほとんど同じですが、粘度が少し違います

原料がほとんど変わらないので、それぞれに代用することが可能です。

たこ焼き粉の方がお好み焼き粉より、サラサラした状態です。

代用するときは、水の加減が必要になってきますね。

お好み焼きを作るときに、たこ焼き粉を使うときは、いつもより水を少なめにして「モッタリ」とした感じにするとうまく仕上がりますよ。

反対にたこ焼きを作るときにお好み焼き粉を使うときは、水を多めにして「サラサラ」の状態にしましょう。

虫に注意!たこ焼き粉の保存方法

開封したら密封容器に入れて、冷蔵庫で保存することが重要です。

たこ焼き粉には、ダニの大好物である「だし」が入っています。

数年前に、常温で保存しておいたお好み焼き粉で調理した親子がひどいアレルギー症状を発症してしまった、なんてこともありました。

原因はお好み焼き粉の袋で繁殖した、ダニです。

粉が好きなダニは、小さくてよく見ても「なんだかモゾモゾ動いている?」くらいにしか見えないものです。

知らないうちにダニが繁殖してしまわないように、「ダニに入られないように密封容器に入れる」「ダニの活動を抑える冷蔵庫に入れる」ことが重要なポイントです。

自宅にある材料でつくるたこ焼き粉のレシピ

売られているたこ焼き粉と同じ原料をそろえることは難しいですが、自宅にあるものでもおいしいたこ焼きが作れますよ。

わが家のレシピはこれです。

<材料>40個くらい

小麦粉・・・200g

水・・・650cc

粉末だし(もしくは白だし)・・・大さじ1

みりん・・・大さじ1

しょう油・・・大さじ1

卵・・・1個

これだけです。

材料を泡立て器でよく混ぜれば、出来上がり

たこ焼き粉を買ってこなくても、この方法でわが家では毎回作ることにしています。

粉のダマが出来やすいですが、わざわざたこ焼き粉だけを買ってくるのも面倒なので、この方法が合っていますね。

だしのうま味と塩加減、みりんの甘みでふんわりといい香りがします。

恵利
恵利

ハンドブレンダーを使えばダマがなくなるかもしれませんね。

具材はタコ以外にもウインナーやチーズなど、その時に食べたいものを入れて食べています。

ウインナーやチーズは常備してあるので、たこ焼き粉を買いにスーパーへ行かずとも思い立ったらすぐにたこ焼きパーティが開催出来ます。

恵利
恵利

タコが入っていないのにたこ焼きパーティというのもおかしいですが、タコよりもウインナーやチーズの方が子どもは喜んで食べてくれます。

コーンやかまぼこ、シーフードミックスなんていうのもいいですね。

冷凍唐揚げを解凍して、細かく切って使うこともありますよ

モチモチした食感が好きならこちらのレシピ

上の材料の小麦粉を180gにして、片栗粉を20g入れてみてください。

食感がモチっとします。

片栗粉がモチモチとした食感になるので、配分を変えて自分の好みに変えるのもいいですね。

わが家で使っているたこ焼き器はこれ

イワタニのカセットコンロに、ジャストフィットのプレートです。

コンロのごとくにプレートのへこみがあるので、たこ焼きをひっくり返すときも安定しています。

恵利
恵利

安定しないとひっくり返してヤケドの危険もあるからね。

これは安心です。

ガスなので火力があり、外側は「カリッ」と、中は「トロッ」とした食感のたこ焼きが食べられます。

フッ素加工してあるので、手入れですよ!

たこ焼き粉が余ってしまったら

なるべく早く使い切ってしまいたいですが、使い道にはどういったものがあるでしょうか。

・お好み焼き

・チヂミ

・唐揚げ

・蒸しパン

この辺りが無難に使えるかと思います。

蒸しパンはチーズを入れて電子レンジで簡単に作れるので、子どものおやつにもいいですね。

唐揚げの時にたこ焼きの粉を使うと、粉に味がついているためしっかりとした味付けの唐揚げができます。

いつも肉に味が染みなくて困っている人は、あえて唐揚げの時にたこ焼きの粉を使ってみるといいかもしれません。

まとめ

小麦粉から作るたこ焼き粉のレシピや、たこ焼き粉の有効活用を紹介しました。

大人数でたこ焼きパーティをするときには便利な市販のたこ焼きの粉ですが、中途半端に余ってしまうことも多いですよね。

そんなときはたこ焼き粉を別の料理に使ったり、最初から小麦粉で作ったりする方法をおすすめします。

小麦粉から作ると、添加物の心配もないので気になる人はこの方法で作ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました